懐かしのフライングトースター

フライングトースター
MACにはこんな面白いスクリーンセーバーがありました。

MACを買ってから、メモリーやHDを増設し、
FONTをインストールしたりで大変でしたが、
こんな楽しみがありました。

MAC使いの方はみんな親切で、
何故HDやメモリーが多い方が良いのかと尋ねたら、
パソコンを机に例えて、
広いが故の効率性や速度の話で説明してくれました。

そのときに貰ったのがこのセーバー。
最初はグラフィックボードのメモリー不足でぎこちない動きでしたが、
増設すると滑らかに動いてくれました。

深夜まで仕事をしても癒してくれるフライングトースター。

仕事にはゆとりが必要ですね~

ついでに懐に金と右手にお猪口、
左に美女がいれば申し分ありません!

でも何時、実現するんだろう…

雨の平和公園に桜がちらほら

ブログネタ
広島情報 に参加中!

かもめ かも

平和公園と原爆ドームの間には元安川が流れています。
最近は水が綺麗になったのか魚も増え、野鳥が飛んできます。
主役は鴨、カモメや川鵜も居ます。

川鵜は時々しか来ないけど、一旦水に潜ると数十秒も浮かんできません。

桜もちらほら咲き始めですが、雨のため花見は中止。
野鳥たちの天国になっています。


でも残念ながら一番増えたのはカラスで、数メーター近づかないと逃げもしませんし、
脅してやると漸く「アホー・アホー」とバカにして行きます。

もっとも、棒か何かを持っていないと逆襲されそうな気がするし、
お年寄りなどは頭をつつかれるようですね。

訪問者の残した残飯が主食なので、必ずゴミは持ち帰って欲しいですね~。

お願い致しますm(_ _)m

サポートは大変ですね…

救急車をタクシー代わりに使うなんてとんでもない要請があるそうですが、
企業のヘルプデスク・テクニカルサポートにも大変な質問で業務が妨げられています。

例えば、

「このワイヤレス・マウスは、なぜパソコンにつながっていないんだ」

「わたしのインターネットを再起動してくれますか」

「UFOの行方を追跡するソフトウエアはどこで手に入るかな」

「スカンクがケーブルを食べてしまったんだけど」

 コンピューター関連のヘルプデスク担当者は、変な要求もうまくかわす術を心得ている。だが、なかにはベテラン担当者も困惑してしまうような質問も少なくない。 

「パソコンが任意のキーを押してくださいって言ってるんだけど、『任意』ってキーはどこにあるの」

「キーボードをアルファベット順に作り直してもらえないかな」

「娘がトイレに閉じ込められてしまったんだけど、カギを開けてもらえるかな」

「来年の天気はどうかな」

「パソコンにケーブルテレビをインストールしてくれないかな」



パソコンに不慣れな友人からよく似たような質問がきます。
パソコンしながら飲食はするなって教えたのに、コーヒーをキーボードにぶちまけ、
直ぐにPCの電源を切ればいいのに、使い続け完璧に壊した奴とか。

PCが不調な時直ぐに終了しろといったら、電源を抜いちゃったり…


さぞ、サポートのベテランも困っているでしょうねぇ。
仕事だからきついことも言えず、ストレスが溜まりそうです。


私には勤まらない「お仕事」です(*_*)
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ